兄が住友林業で家を建てた

私の兄が家を建てた時の話です。

私の兄は昨年住友林業さんで家を建てました。

兄も住宅展示場をくまなく見て歩いて住友林業さんが良かったそうです。

住友林業さんが良かった点は耐震構造の一からのビデオを見せてくれたそうです。

そして実際に家を作る過程を大型バスで見に行ったそうです。

そしてその後に実際に家を建てた方のお宅を訪ねたそうです。そこまで徹底してするのは住友林業さんはすごいなと思いました。

なかなかそんなに工程まで見せてしかも実際に建てた方のお宅を見に行けたと言う事は、かなりの決め手になると思います。

兄は安心して住友林業さんにお任せしたそうです。

兄の家は古家がありまして古家を壊してそこに家を建てました。

解体費用などもかかったそうですがそれでも住友林業さんに建てて頂きましたお家が大変気に入っているそうです。

グレーを基調としたモダンな作りでおしゃれでかっこいいお家です。

1番喜んでいるのは一人息子です。

子供がパパに外装をグレーがいいとお願いしたそうです。

レンガ張りの家でとてもかっこいいお家ができたので学校の皆んなに自慢しているそうです。

やはりハウスメーカーさんはいいなと思います。

営業マンさんも親切丁寧で物腰も柔らかくて大変相談しやすいからです。

世界に1つしかない自分の我が家ですから色々と事細かに注文することもできます。

それが注文住宅の良い点です。

兄が言っていましたが営業マンさんが一人息子におもちゃやお菓子をいつも買ってきて下さったそうです。

そういう配慮ができるのがハウスメーカーさんならではだと思います。

奥さんはカウンターキッチンにして頂きましたので息子と勉強を教えながら料理をしているそうです。

注文住宅の良さがさらに伺えます。

ハウスメーカーの営業マンの態度

今日は、ダイワハウスで実際に家を建てた人の感想をご紹介します。

ハウスメーカーの選び方は営業マンで決まると言っても過言では無いのですが、その営業マンの見極め方が非常に大事です。

では、これから実際に建てた人の感想をご紹介します。

ダイワハウスで建てました。

近くの工務店とどちらにするか悩みましたが、最終的に決めた理由は長期優良住宅で長く住める、軽量鉄骨なので近年災害が多いので、やはり安心感が違う。天井が高いので開放感がある。後はアフターフォローが手厚いと聞く。等の理由がありました。

参考にした記事:ハウスメーカーと工務店の比較

残念だったのは、営業の方が、建てると決めるまではなかなか熱心に来てくださっていたのですが、建てると決まると、頼んでいたことを忘れたりして、何度か同じお願いをしなくてはいけない。

というような事が何度もありました。忙しいのかもしれないけれど、こちらの話をあまり聞いてないのかな?という印象が強かったです。実際、営業の方が私がやります!と言ってくださったので、お言葉に甘えてお願いするも、2年経っても未だに解決されていない頼みごともあり、それに関しては自分達でも解決出来るので諦めました。

設計に関しては一級建築士の方が来てくださり、家族の要望を聞いてアドバイスをくださったり、風水等も少し取り入れた間取りにして下さったり、何度も手直ししてくれ自分達では思いつかないアイデアを出してくれたので感謝しています。

建てた後、やはりアフターフォローはしっかりしてして頂いてると思います。

一ヶ月、半年、一年と細かくフォローして頂けるのはもちろんですが、アフターフォロー担当の方がすごく親身で親切な方で、設備で使い方がわからない部分も、使い方から掃除の仕方からコツまで、実際に掃除しながら教えてくださったり、いつでも呼んでください!と仰ってくれ、実際少し床に傷がついちゃって。と、世間話で話したら後日、わざわざ道具を持ってきて治して下さったり、本当に手厚いフォローをして頂けて感謝しています。

やはり頭に描いた設計は実際使ってみるとちょっと違うな。という点も出て来たりしますが、そういう相談にも親身に乗ってくれますし、リフォームをしたい。となっても系列にリフォーム部門があるので安心してお願い出来ました。